カテゴリー別アーカイブ: 健康維持

適度なストレッチが健康にはいい?

ストレッチは無理なく健康を維持することが出来る運動
だと言われています。

では、なぜストレッチで健康を維持することが出来る
のでしょうか。

ストレッチとは元々、筋肉や筋を伸ばすことを意識しな
がら行う運動で、代謝をアップさせる効果があります。

体内の代謝がアップするということは、まず、体内の
血液循環が良くなり、リンパの循環もスムーズに行われます。

体内循環が良くなると、体内にある余分な水分や毒素などの
老廃物が、常に体外に排出されやすい状態であるということ
になるのです。

体内に余分な物をためず排出することで、健康維持に繋がる
のではないでしょうか。

一見、ストレッチは簡単なように見えますが、正しい状態で
行わないと、十分な効果を得ることが出来ません。

ストレッチを行う際に注意したいのが、呼吸です。

息を止めずにゆっくりと呼吸しながらストレッチを行うことが
重要で、息を吐くと同時に筋肉を伸ばすようにすると、より
気持ち良く筋肉を伸ばすことが出来ます。

決して痛みを感じるまで筋肉を伸ばす必要はありません。

痛みを感じるようであれば、その手前の気持ちいいと思える
所まで伸ばしましょう。

あと、ストレッチを行う時はお風呂から出た後など、適度に
体が温まっている状態で行うことをおすすめします。

やはり、年齢を重ねるにつれて、筋肉も硬くなっていく
ものです。

体が温まっていない状態で無理に筋肉を伸ばしたりすると、
怪我の原因にも成りかねないので、注意しなくてはなりません。

テレビを見ながら行ってもいいですから、自分の日常生活の中に
取り入れ、継続させることが大切です。

【PR】 ファッションセンスを良くするには

早寝早起きは健康にとって大切?

昔から「早起きは三文の得」と言われていますが、実際のところ、
早寝早起きは健康であることにとって、大切な要素なのでしょうか?

メラトニンという言葉を耳にしたことがあると思いますが、この
メラトニンは分泌量が多くなればなるほど、精神が安定すると
言われています。

そして、このメラトニンが一番多く分泌されるのが夜なのです。

ですので、夜早めに眠りにつき、精神を安定させることで、日中の
生活もストレスフリーになる訳です。

早寝早起きは体が正常に働くために、古くから伝わる人間のリズム
なのです。

やはり、早い時間から睡眠につくことで、質の高い睡眠を得ることが
出来ますし、体を休めることで内臓も正常に働くようになります。

そして、免疫力も高まるので、健康的な体が作られますし、美容効果も
高いと言われているのです。

今までの生活から一気に早寝早起き生活に転換するのは難しいと思うので、
少しずつ体を慣れさせてあげましょう。

まずは、寝る前にお風呂に入ってみることをおすすめします。

その時のお湯の温度は、低すぎても高すぎても、逆に脳を刺激して興奮
させてしまうことになるので、38~40度のぬるま湯につかりましょう。

PCやテレビの光は刺激が強いので、寝る前はなるべく控え、飲酒喫煙も
寝る2~3時間前には終えましょう。

このような感じで、少しずつ体と脳を早寝早起きに慣れさせてあげて下さい。

良い睡眠をとるための準備が出来たら、あとはもう寝るだけです。

早寝早起きを習慣にすれば、今までとは違う心と体の元気さを感じることが
出来るはずです。

【PR】 体重を減らすには

実は長寿と姿勢は関係する?

現代社会で生きていく中で、知らないうちにストレスを受けて、
それが原因で体調を壊される方も少なくありません。

ストレスを上手く解消することこそが、健康を維持していく
ためには必要なのですが、ストレスをなるべく感じないためには
どうしたら良いのでしょうか。

意識を何かに集中させている時は、今まであった心配や不安を
感じることはありませんよね。

意識を集中させるようなことをしている時、自然と姿勢が良く
なっていたりしませんか?

例えば、書道や茶道なんかがそのいい例です。

ストレスが直接的に命の危険に関わってくるようなことはありま
せんが、健康を維持するためにも、ストレスを感じない生活を送り
たいですよね。

そこで、日頃からストレスを上手く解消するために、生活の中で
正しい姿勢でいることを心がけてみましょう。

やはり、姿勢を正すことが意識を集中させることになり、心を
安定させてくれるのです。

悪い姿勢を保ったままで生活していると、年齢を重ねるにつれて、
元の姿勢に戻すことが難しくなっていきます。

さらに、姿勢が悪くなるだけでなく、体の色々な組織にストレスが
加わるので、痛みが生じてきたりします。

また、筋肉や関節に偏った負担を加えることになるので、骨盤が
歪んだり、腰痛や肩こりなどを引き起こす原因にもなりかねません。

最近では、仕事でパソコンを使用するのが当たり前になっています。

長時間座ったままの体勢でいる場合も、姿勢が悪くなっていることが
多いので、伸ばす運動をするなどして姿勢を意識しましょう。

できれば、適度に運動することによって、良い姿勢を保つための
筋力をつけると良いですね。

【PR】 マンションを貸したい

最近話題のラクトフェリンって何?

最近、CMや雑誌などで、「ラクトフェリン」という言葉を聞いたり
見たりする機会が増えましたが、実際ラクトフェリンとは一体どの
ような物か皆さんはご存知ですか?

ラクトフェリンとは、多機能たんぱく質のことを言うのですが、母乳
を出して子供を育てる哺乳類の乳の中に含まれている成分です。

ラクトはミルク、フェリンは鉄という意味を持っています。

赤ちゃんは母乳だけで数ヶ月間過ごすことから、母乳がいかに栄養価が
高いか免疫作用が高いかということがわかると思いますが、それは
ラクトフェリンの効果なのです。

元々、ラクトフェリンは、病原菌や細菌の増殖を防ぎ、殺菌するという
抗菌作用も持っていますし、免疫力が強化出来る作用も持っています。

だから、生まれて間もない免疫力もほとんどないような赤ちゃんを母乳
だけで育てることが出来るのです。

しかし、赤ちゃんに対する免疫力の強化だけかと思いきや、年齢を
重ねるに連れて低下していく免疫力にも、このラクトフェリンは
大きな効果をもたらすと言われています。

フェリンが鉄を意味しているくらいなので、鉄分とも相性が良く、
女性にとって不足しがちな鉄分も補うことが出来るため、貧血の予防
にも効果的です。

その他にも、ラクトフェリンは興味深い作用を持ち合わせているのです。

例えば、内臓脂肪の減少にも働きかけてくれるので、余分な脂肪を燃焼
させ、ダイエット効果も高いと言われています。

最近では、抗癌作用もあるのではないかと言われているラクトフェリンは、
サプリメントで簡単に補うことが出来るので今後ますます注目されるの
ではないでしょうか。

【PR】 お金がいる、お金がすぐいる

飲酒喫煙はやっぱり寿命を縮める?

飲酒と喫煙は、寿命と切っても切れない関係にあることを
ご存知でしょうか?

大体の方は想像出来ているとは思いますが、まずは、喫煙と
寿命についてお話したいと重います。

たばこには、ニコチンやタールなど、約200種類以上の
有害物質が含まれています。

その有害物質の中には発ガン物質ももちろん含まれており、
たばこを吸い続けていると、代表的な物であれば、肺ガン、
その他にも、咽頭ガンや食道ガン、胃ガンなどを発病する
確率が高くなります。

どのくらい高いかと言いますと、1日20~30本たばこを吸う
人は、たばこを吸わない人の約5倍も発ガン率が高く、50本以上
吸う人であれば、発ガン率は15倍以上にもなります。

ガンだけでなく、心筋梗塞や高血圧、動脈硬化も起こしやすく、
死のリスクが高まるばかりです。では、飲酒はどうでしょうか。

昔からお酒は、「百薬の長」とも言われていますが、これは適度な
量を飲酒した場合に限ってです。

確かにお酒には、血行促進効果もありますし、神経の緊張をほぐし、
リラックス効果もあると言われています。

しかし、飲酒量に注意していないと、後々体に異常をきたすことに
なります。

お酒は水分ですが、カロリーが高いため、過剰に摂取してしまうと、
中性脂肪の値を上昇させてしまったり、肥満の原因にもなります。

酷い方になると、痛風や糖尿病を発症してしまうケースもあるのです。

それだけではなく、毎日適切な量を超えてお酒を摂取していると、
肝臓疾患を起こしたり、脳卒中などの脳疾患を患ってしまうことにも
なりかねません。

それを防ぐためにも、お酒は少々たしなむ程度で摂取するのが一番
いいと思います。

寿命を縮めないためには、たばこは出来るだけ禁煙して、お酒はほど
ほどというのがいいですね。

【PR】 急な出費【今日サッとお金を借りれる所!】

さらさらの血液を作るには?

最近では、年齢を重ねた方だけではなく、食生活の変化などの
影響で、コレステロール値が高かったり、血糖値が高かったり
する不健康なドロドロ血液の若者が増えてきています。

ドロドロの血液だと、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化などを引き
起こす原因ともなります。

健康に長生きするためには、さらさら血液であることは必要
不可欠な条件なのです。血液をさらさらにするために、あなた
自身の食生活や生活習慣をまず見直すことから始めましょう。

どのような点に注意すべきか、今から説明していくので、参考に
なればと思っています。

まずは、偏食や不規則な生活を止めて下さい。バランスの良い
食事を目指し、夕食を食べて寝るまでの間に水分以外は摂取
しないようにしましょう。

普段からジュースやコーヒーをよく飲む方は、1日1本などの
ように制限をもうけ、ミネラルウォーターやスポーツドリンク
などで水分をより多く摂取するよう心がけましょう。

急に食事のメニューを変えるのは難しいと思うので、食事は食べ
すぎない、お酒は飲みすぎないということを目標にしてみて下さい。

もちろん、血液をさらさらにするのに良いと言われている食材も
あります。

例えば、一番代表的な食材は玉ねぎです。玉ねぎに含まれている
アリシンという成分には、血栓を予防する効果があると言われて
います。

他にも、トマトやにんじん、ブロッコリーなども、血液をさらさら
にする食材だと言われています。

あとは、毎日続けるのは難しいかもしれませんが、ウォーキングなど、
適度に運動を行うことです。

今まで駅までの距離を自転車で通っていたなら、それを徒歩に変える
とか、そんな簡単なことで十分です。生活習慣や食生活を少し見直す
だけでも、健康的なさらさら血液を手に入れることは可能なのです。

【PR】 個人融資OK

長生きには呼吸が大切?

健康維持とは、そもそも少しでも健康な状態で、長生きする
ことが目的だと言えるでしょう。

その一つとして、呼吸法が注目されています。

呼吸法と言えば、ヨガやピラティス、瞑想などを思い浮かべる
人も多いのではないでしょうか?

そこで思い浮かべたのは、おそらく腹式呼吸だと思います。

実際、ある宗教では、腹式呼吸によって長寿がもたらされると
しているところもあるようですが、古来から瞑想には腹式呼吸が
われていました。

腹式呼吸が長寿をもたらすというのは、少し言い過ぎの感がある
かもしれませんが、ヨガやピラティス、太極拳などが、大変効果的な
健康法として広く認知されているのは、誰でもご存知のことと思います。

それぞれの型を作ることももちろん重要なことなのでしょうが、
それ以上に呼吸法が重要なのは言うまでもないと思います。

とは言え、呼吸法が直接健康に関与しているというわけではないでしょう。

呼吸法の大きな意味とは、ストレス解消にあると思われます。

しかし、いくら呼吸法だけ行なっても、それだけで長生きできるわけでは
ありません。

当然ながら、普段の食生活や生活習慣が、長寿のためには最初に見直す
べき項目です。

また、呼吸法だけ行うというのもなかなか継続が難しいでしょうから、
やはり、ヨガやピラティス、太極拳、瞑想など、何らかの目的を持って
行うのがいいですね。

何事も継続しなければ、意味がありません。

五大栄養素を摂ることが大切?

ダイエットを行う時、美容について考える時、健康診断で何か引っかかって
しまった時、成人病の疑いがあると言われた時。

さまざまな場面で必ず言われる言葉が、「栄養バランスの良い食事を心がけて
ください」ですよね。

おそらく学校で習ったと思いますが、人間が生きていくためには、五大栄養素
が必要とされています。

◆エネルギー源となる「糖質(炭水化物)」
◆同じくエネルギー源となる「脂質」
◆骨や組織・筋肉・血液など、体の元になる「タンパク質」
◆糖質・脂質・タンパク質の働きを助ける「ビタミン」
◆機能の維持や調整を行う「ミネラル」

これらの五大栄養素が不足すると、人間はその機能を維持できなくなります。

もちろん、突然、パタッと機能停止してしまうわけではありませんが、徐々に
いろいろな不具合を出すようになってしまいます。

例えば、免疫力が低下したり、すぐに疲れて動けなくなってしまったり、骨が
折れやすくなってしまったり・・・と言った具合です。

また逆に、取り過ぎても不具合を起こすことがあります。

糖質や脂質のとりすぎは肥満を引き起こしたり、ビタミンAを取り過ぎると
「ビタミンA過剰摂取症」で頭痛や嘔吐を起こしたり、妊娠中の場合だと
赤ちゃんが奇形になることさえあります。

このように、さまざまな栄養素は、取らなければ正常な生活機能を失いますし、
だからといって、多く取れば良いというものでもないのです。

まさに、「バランスの良い食事」でなければなりません。

マクロビオティックをやった方がいい?

最近、よく耳にするようになった「マクロビ」という言葉。

既にマクロビオティックを始めている人も多いと思いますが、
私の周りでも絶賛している方たちがけっこういます。

マクロビオティック、通称マクロビとは、最近はやりの地産地消、
旬の食材を生かした料理のことですが、3つの原則があります。
(ただし、近頃はさまざまなマクロビの流派があり、流派によって
多少違いがあるようです。)

1.旬の食材・地域の食材を使う。

2.食材の全てを使う。

3.食品添加物などを避け、自然の食材を使う。

そもそもマクロビオティックとは、できるだけ自然に暮らすのが
健康のためには一番良いという事を基本に、食事も本来あるべき
形態に戻すといった意味合いがあります。

本当なら、夏しか取れない野菜や果物を季節はずれの時期に食べ
たり、わざわざ遠方まで魚などを獲りに行って食べることは出来
ないという意味で、旬のもの・地域のものを食すという考え方です。

また、皮や根など食材の全てを使い切るというのは、1つの食材は
すべてを食べてこそ栄養バランスが取れるという考え方になります。

こういう考え方が基本ですから、3番目の「食品添加物を避け、
自然食材を使う」というのは説明する必要もないでしょう。

完璧にやるのは大変ですが、念頭においた食生活をするだけでも
随分違うとは、実際にやり始めている方たちの言葉です。

マクロビオティックとは、「自然食材のエネルギーを取り入れる
ことで、自然体で生きる」ことが基本の健康法と言えるでしょう。

【PR】 毛深いのをなんとかしたい

【健康維持】どんな水を飲めばいい?

昔は日本でも井戸水が多く使われており、水道水と比較して井戸水は
冷たくておいしいと言われていましたが、最近ではあまり井戸水を
飲料水として使っていません。

それは水道が通っているから・・・というだけの理由ではありません。

実は、日本の土壌も汚染が進んでおり、井戸水が決して安全とは言え
なくなったからなんです。

例えば、毒性のある物質の不法投棄などによって、近隣の土壌が汚染
されるという事件は沢山起きています。

毒物だけでなく、ウィルスや菌の危険もあるため、飲料水として使う
場合には、定期的に検査が必要です。

そういう点で言うと、日本の水道水は、世界中でトップクラスの安全
な水と言えます。

ご存じの方が多いでしょうが、水道から出てくる水をそのまま飲料水
として使える国は殆ど無いのです。

しかし、福島第一原発の放射能漏れ事故を受け、水道水も決して安全
とは言えない時代が日本にも来てしまいました。

その際に利用することになるのが、市販のミネラルウォーターや
ウォーターサーバーの水になると思います。

ここで気を付けていただきたいのは、ミネラルウォーターの成分です。

特定の病気の方や、体質によって、含まれているミネラル成分が毒と
なったり、下痢の原因になることもあります。

また逆に、バナジウムを含む水が糖尿病患者に良いという報告もあり
ますから、ミネラルウォーターを選ぶ際には、その成分と持病・
常用薬などを考慮して選ぶようにしてください。