睡眠障害のチェック方法とは?

睡眠に関して何らかの悩みを抱えている人は意外と多く、その人数も増加傾向
にあるようです。

しかし、睡眠不足により、日常の生活に支障をきたしていても、治療を受けて
いる人は決して多くはありません。

これから自分で出来る睡眠障害のチェック方法を御紹介致しますので、もしも
当てはまるようであれば、一度専門の医療機関を受診してみる事をお勧めします。

・布団に入って寝る準備をしても、なかなか寝付けない状態が毎日のように
続いている。

・8時間以上眠っているのに、まだ睡眠時間が足りない気がして、なかなか
目覚める事が出来ない。

・日中、常に強い眠気に襲われている。

・寝つく時間と目が覚める時間が、意識していないのに毎日少しずつ後ろに
ズレてしまっている。

・睡眠中にいびき等が原因で何度も目が覚め、熟睡出来ない状態が続いている。

・きちんと眠っているつもりでも、なんとなく疲れが取れていない気がする。

「たかだか睡眠不足で病院なんて」とは、決して思わないで下さいね。

睡眠障害には、実は重大な身体の疾患や精神の疾患が隠されているケースがあります。

また、日中の強い眠気によって、他の人を巻き込んだ事故を引き起こしてしまう可能性も
十分に考えられます。

まずは、自分の睡眠障害を自覚して、質の良い睡眠が取れるように生活の改善を図る
よう努力しましょう。

もし、それでも、日中の眠気や倦怠感が残るようでしたら、迷う事なく専門機関での
治療を受ける事が大切です。

【PR】 即日キャッシングできる所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です