【健康維持】成人病を予防するには?

成人病とは、糖尿病・高脂血症・高血圧・高尿酸血症など、悪い
生活習慣が原因で引き起こす病気の総称のことをいいます。

最近では、食生活の欧米化などにより、子供でも発症するケースも
多くみられるため、生活習慣病と呼ばれるようになりました。

成人病は悪化することで、動脈硬化へと発展し、心臓病や脳卒中、
脳梗塞や脳出血などの血管に関する病気へつながるリスクが高く
なっています。

血管の弾力が失われ、血液がどろどろになってしまう事で引き
起こります。

成人病は生活習慣と深く関係しており、食生活はもちろんのこと、
ストレスや運動不足、喫煙など、さまざまな生活習慣が原因だと
考えられています。

成人病を予防するためには、自分の今の生活を振り返り、規則正しい
生活へと改めることが大切です。

まずは、食事です。暴飲暴食、偏った食事を改め、栄養バランスの
良い食事を摂取しましょう。

ジャンクフードなどの塩分の多い食事や脂っぽい物、お菓子や
ジュースは極力控え、野菜を積極的に摂取すると良いですね。

そして、十分に睡眠をとり、適度に運動をして、運動不足を解消します。

運動としては、有酸素運動が効果的です。運動する時間がなかなか
取れない人は、通勤や通学をできるだけ徒歩に変えるだけでも十分な
運動となります。

また、ストレスをため込まないように、上手なストレス解消法を
見つけましょう。

タバコを吸う人は、禁煙をはじめることが重要だと言えます。

成人病を予防することで、様々な病気へのリスクを回避することにも
つながります。

【PR】 彼女を傷つけずに毛深い悩みを解決するならコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です