【健康維持】やっぱりダイエットが大事?

「風邪は万病のもと」と言われているように、肥満もまた、万病のもと
だと言われています。

そう聞くと、やっぱり、ダイエットは大事だと思いますよね。

それでは、ダイエットを行うと、健康維持にとって一体どんなメリットが
あるのでしょう。

まず、若い頃はいくら食べても肥満とは縁が無かった方でも、30代、
40代になると新陳代謝が低下していき、同じ量を食べていると肥満に
なりやすくなってしまいます。

肥満は、太っている事、そのものが悪い事と言う訳ではありません。

肥満によって様々な合併症が出てくる為に、健康を維持していくのが
難しくなってしまう事が問題なのです。

例えば、肥満による糖尿病、低血糖、肝機能の低下、高血圧、心臓病、
循環器系の異常など。

これらは、ダイエットを行い、肥満を解消する事で、発症するリスクを
抑える事が可能となります。

つまり、ダイエットをする事で、最近問題となっている生活習慣病の
予防になると言う事ですね。

やはり、健康を維持していく為にはダイエットは大事な事のようです。

ただし、体重を落とさなければと無理なダイエットをしてはいけません。

過激なダイエットをしてしまうと、その後のリバウンドで余計に肥満に
なってしまうケースも少なくありませんし、急激に痩せたせいで、
肌荒れや脱毛、むくみや生理不順など別の症状を発症する可能性もあります。

ダイエットで一番大事なのは、ダイエットをした後の痩せた体型を無理
しないで維持していく事なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です