【健康維持】どんな水を飲めばいい?

昔は日本でも井戸水が多く使われており、水道水と比較して井戸水は
冷たくておいしいと言われていましたが、最近ではあまり井戸水を
飲料水として使っていません。

それは水道が通っているから・・・というだけの理由ではありません。

実は、日本の土壌も汚染が進んでおり、井戸水が決して安全とは言え
なくなったからなんです。

例えば、毒性のある物質の不法投棄などによって、近隣の土壌が汚染
されるという事件は沢山起きています。

毒物だけでなく、ウィルスや菌の危険もあるため、飲料水として使う
場合には、定期的に検査が必要です。

そういう点で言うと、日本の水道水は、世界中でトップクラスの安全
な水と言えます。

ご存じの方が多いでしょうが、水道から出てくる水をそのまま飲料水
として使える国は殆ど無いのです。

しかし、福島第一原発の放射能漏れ事故を受け、水道水も決して安全
とは言えない時代が日本にも来てしまいました。

その際に利用することになるのが、市販のミネラルウォーターや
ウォーターサーバーの水になると思います。

ここで気を付けていただきたいのは、ミネラルウォーターの成分です。

特定の病気の方や、体質によって、含まれているミネラル成分が毒と
なったり、下痢の原因になることもあります。

また逆に、バナジウムを含む水が糖尿病患者に良いという報告もあり
ますから、ミネラルウォーターを選ぶ際には、その成分と持病・
常用薬などを考慮して選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です