実は長寿と姿勢は関係する?

現代社会で生きていく中で、知らないうちにストレスを受けて、
それが原因で体調を壊される方も少なくありません。

ストレスを上手く解消することこそが、健康を維持していく
ためには必要なのですが、ストレスをなるべく感じないためには
どうしたら良いのでしょうか。

意識を何かに集中させている時は、今まであった心配や不安を
感じることはありませんよね。

意識を集中させるようなことをしている時、自然と姿勢が良く
なっていたりしませんか?

例えば、書道や茶道なんかがそのいい例です。

ストレスが直接的に命の危険に関わってくるようなことはありま
せんが、健康を維持するためにも、ストレスを感じない生活を送り
たいですよね。

そこで、日頃からストレスを上手く解消するために、生活の中で
正しい姿勢でいることを心がけてみましょう。

やはり、姿勢を正すことが意識を集中させることになり、心を
安定させてくれるのです。

悪い姿勢を保ったままで生活していると、年齢を重ねるにつれて、
元の姿勢に戻すことが難しくなっていきます。

さらに、姿勢が悪くなるだけでなく、体の色々な組織にストレスが
加わるので、痛みが生じてきたりします。

また、筋肉や関節に偏った負担を加えることになるので、骨盤が
歪んだり、腰痛や肩こりなどを引き起こす原因にもなりかねません。

最近では、仕事でパソコンを使用するのが当たり前になっています。

長時間座ったままの体勢でいる場合も、姿勢が悪くなっていることが
多いので、伸ばす運動をするなどして姿勢を意識しましょう。

できれば、適度に運動することによって、良い姿勢を保つための
筋力をつけると良いですね。

【PR】 マンションを貸したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です